コールセンターの探し方

在宅コールセンターが流行っている3つの理由!【今年こそ在宅元年】

更新日:

Life-Of-Pix / Pixabay

家にいながら、働いてお金が貰えるってすごい話だと思いませんか?

在宅翻訳者、在宅プログラマー、在宅ライター、といった職業がとにかく有名ですが、いざ挑戦しようと思うと必ず特殊技能が必要になります。

 

しかし実は、近年企業での導入が増えている、在宅のコールセンター業務なら、資格無しでの就業開始が可能になっています。

あなたも今月から会社を辞めて、在宅コールセンターを仕事にして、生活することができるということです!

あるいは副業として、週に数時間だけ自室で小遣い稼ぎをするというのもOKです。

 

コールセンターというと、ノルマがきついとか、都心のオフィス通いが大変だというイメージがありますが、在宅ならそういった心配もありません。

専門の遠隔サポート担当が存在するだけで、煩わしい上司と毎日顔を合わせる必要もなければ、ノルマ未達について毎日どやされる日々からも解放されます。

今回は、そんな在宅コールセンターの魅力とその種類についてご紹介していきます。

とりあえずおすすめ理由って何なの?

  1. 高時給!
  2. 短時間勤務OK!
  3. 未経験求人多数!
Sponsored Link

在宅コールセンターの仕事は、家で働けるのに高時給!?

在宅のコールセンター業務で最も多いのは、電話一本ごとに報酬が発生するというタイプです。

効率的にやれば、最大でおよそ1500円程度の時給換算で働くことが可能になっています。

つまり、在宅とは言えしっかりと自己管理をして頑張れば、東京都心にある普通のコールセンターと同じレベルの時給を得ることができるのです。

もちろん、特別な資格は何も必要ありません。

 

さらに通勤時間も必要ありません。

片道1時間かけて出勤していたなら、その分も働いて時給にすることもできれば、今までゆっくり二度寝することもできるようになります。

 

短時間勤務が可能なため、介護中、育児中でも安心して働ける!

在宅コールセンターの特徴として、短時間からの勤務が可能というのがポイントの一つです。

企業によっては、30分刻みでシフトに入れるようになっているため、育児中で子供が幼稚園に行っている間だけでももちろんOKです。

 

Sponsored Link

遠隔でのサポート体制があるため、未経験でも就業可能!

在宅コールセンターの求人というのは、ほぼ全て未経験可能となっています。

というのも、遠隔のチャット形式で、サポート担当のスタッフが在籍しているため、未経験者であっても困ったらすぐにヘルプを出せる仕組みが作られているからです。

 

そのため、応募条件としても、日本語の会話がスムーズにできる方というくらいしかありません。

在宅ワークの中では、最も始めやすい仕事ということですね。

-コールセンターの探し方

Copyright© コールセンターライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.