コールセンターの探し方

クリスマスまでにコールセンターで出会いを掴むための5つの心得!

更新日:

rawpixel / Pixabay

ご存知でしょうか?

コールセンターには女の子がたくさんいます。

もちろん取り扱う商材によって、男女比は異なりますが、一般的には他業種に比べて女性の数は多いです。

さらに、一つの職場にいる男女の数も数十人、数百人規模になるため、必然的にそこから始まる恋愛も増えます。

もし、いま恋人がいなくて、クリスマスまでに出会いが欲しいなら、コールセンターでの就業は最高の選択肢の一つです。

 

 

Sponsored Link

一番良いのは、研修中に仲良くなること

研修中は不安がいっぱい!

吊り橋効果を存分に活用する!

吊り橋効果という心理学の理論があって、男女の別なく、人は不安なときや緊張しているときに他人との信頼関係を築きやすいという話があります。

 

コールセンターの導入研修は、通常数週間から2ヶ月ほどです。その間に、商材の知識や話し方のマナー、本人確認の仕組み等を学んでいきます。

特に大規模採用の場合、数十人規模で研修を受けることになるので、必ずしも会社側からの個別フォローが行き届くということはなかなかありません。しかしだからこそ、そういったタイミングだからこそ、交友関係は生まれやすいとも言えます。

それは恋愛関係だけではなく、友人関係においても同じです。ちょっとした商材知識や、自分が休んでしまった日の研修内容などを聞いたり、あるいは聞かれる際、未経験者であるほど、付いていくのに一所懸命であるため、教えるのも教えられるのもおのずと一所懸命になります。

 

コールセンターで、派遣社員や契約社員から正社員に登用された人たちは、その同期でも正社員登用されている人がいることが多いです。

というのも、やはり同期で一人でも優秀な人間がいると、情報交換や職務内容の共有をすることで、同期入社全体に波及していく場面があるからだと言えます。

つまり、それだけ同期で入社した人間というのは、仲良くなりやすいのです。

 

最も飲み会が多いのは、研修中!

シフト制のコールセンターであったとしても、研修期間中は、みんなが同じ日に出勤して同じ日に休みになりますも。また、その日の研修が終わったら残業等は発生せず、一緒に帰れるというのも、飲み会が多くなる理由の一つです。

月曜から金曜までの研修なら、金曜の夜はみんなで飲んでから帰ろうというのは、一つの定番かもしれません。

 

研修中のアピールに必要なのは、「できる男」より「優しい男」!

たとえあなたがコールセンターの経験者であっても、そうでなかったとしても、研修期間中には、そのことに強く言及するのはあまり良い選択ではありません。

女性は共感の生き物であると言われるように、研修中の愚痴や不安は、解決してあげるために聞くのではなく、ただ聞くために聞くという方が印象は良くなります。

「覚えることが多すぎて不安……」、「着台してから周りの人たちに付いていけるか心配……」、「そもそも着台できるのだろうか……?」等、様々な不確定要素が発生するのも、研修中の特徴の一つです。これらを上手く聞いてあげ、ストレスを解消してあげることが、結果的に安心感に繋がり、恋心を生み出す着火剤になっていきます。

 

 

他の同期も一緒の時間が長いので、学校のような雰囲気で後押ししてくれやすい

案外、研修中というのは、「学生ノリ」になりやすいです。みんなでパソコンの前に座って、前に立つ講師の話を聞きながらノートを取ったり、実際にツールの操作をしたりなどするので、学生時代を思い出しやすいのです。

良いか悪いかは別として、講義中のちょっとした私語があったり、当てられた質問に珍回答をして笑いが生まれたり、居眠りする人間がいることまであります。

そのような状況下の中にあって、もしあなたが誰かを気になっていたとしたら、周りの人間もそれにすぐに気付きます。そしてどこからともなく仲介役を名乗り出るような人間がいたりします。

誰しも経験があると思いますが、自分の属するコミュニティの中でカップルが生まれると嬉しいものです。飲み会の席などで隣同士になるように配慮してくれたりということもあるかもしれません。

そういったサポートをしてくれる人間がいるだけで、自分一人で頑張るよりはずっと難易度が下がることがわかっていただけると思います。

 

クリスマスなどのイベント前後のカップル成約率は異常?

比較的若い男女が集まりやすい職場であるため、イベントごとは絶好の口実!

研修中であるなしに関わらず、イベントごとは異性を誘い出す最も自然な口実です。

もちろん付き合っていない女性にいきなりクリスマス・デートに誘うのはなかなか勇気が要りますが、数人で遊びにいくのならそれほど難しくはないでしょう。

そもそもクリスマスに予定があるのかどうかを聞くだけでも、彼氏がいるのかどうかがほとんどわかるようなものです。恋人のいない男女数人で飲みに行くなら、そう警戒されることもありませんし、クリスマスの話題の一つとして、今まで付き合ってきた彼氏の話や、どんな男がタイプなのかを聞くこともできます。

 

誘うタイミングは様々です。

休憩室にたまたま一人でいるところを見つけて話かけてみるでも良いですし、隣で受電をしてみて空いている時間帯に雑談を持ちかけても良いですし、その機会は多く、また仕事とといいう共通の話題もあるので、町で声を掛けたりするのとは難易度のレベルが段違いです。

 

コールセンターの特徴の一つは、周りの目が気にならない環境であること

良くも悪くも、コールセンターというのは大人数が集まる職場であるため、人の出入りも激しければ、その個々人に注目が集中することもあまりありません。そうすると必然的に、気恥ずかしさが希薄になり、社内恋愛をすることに対する心理的ハードルが下がります。

クリスマス前に急に仲良くなったとしても、他の職場ほど冷やかしの種になるわけでもないですし、それで人間関係がこじれて仕事ができなくなることもありません。基本的にはパソコンの前に座って自分一人で仕事をする環境であるため、告白して玉砕しても、あるいは告白されて断ったとしても、それで職場に行き辛くなるということが起こりにくいのです。

 

Sponsored Link

携帯電話のコールセンターには若い女の子が多い理由

未経験歓迎の求人が多い

携帯電話のコールセンターには、若い女の子が数多く在籍します。

理由の一つとしては、専門知識がほとんど必要ないため、資格を持たない若年層でも派遣社員でならほとんどいくらでも入れるという背景があります。そのため、アパレルや飲食でアルバイトをしていた女性が、「コールセンター」という職場の存在を知って早速入社してくるという仕組みがあります。

もちろんコールセンターでも、中には保険や金融関係の知識を必要とするデスクもあるので、派遣社員ならどこでも入れるというわけではありません。あくまで未経験で入社できるコールセンターの一つがコールセンターであるということです。

 

規模が大きい

例えば一般事務などでは、20歳前後の女性は、派遣でもあまり積極的に採用しません。どうしても経験があったり、社会経験を積んだ人間の方が定着度が高いからです。

しかしコールセンターのように何十人、何百人規模になると話は別です。

特に携帯電話等のような準インフラ系のコールセンターは、非常にたくさんのオペレーターを必要とするので、必然的に一般求人に引っ掛かりにくい若い女性が大量流入してくるという仕組みがあります。

また離職率もだいたい常に一定値を推移するため、いつも補充要因が必要な状態が続き、そのためどんどん新たな若い女の子が入ってくるのです。

【初心者ガイド】初めてのコールセンター派遣はデスク規模で選ぶ

 

男性に比べ、女性の方がスマホに興味を持つ割合が高い

ここまで、未経験入社可能で、規模が大きいのが携帯電話のコールセンターであるとお伝えしましたが、それだけなら他にもあります。女の子が携帯電話業界のコールセンターに数多く在籍するのは、単純に女性の方がスマホに興味を持っているからという理由があります。

インスタグラムにしてもLINEにしても、その登録者の男女比はいずれも女性ユーザー数の方が多いのです。

そんな彼女たちだからこそ、日常生活の中で利用するガジェットを仕事の一部にできるのなら、やってみようと考えるのです。

ちなみに、インスタグラムのユーザー数は女性が7割を占めるそうです。

可愛い女の子が携帯電話のコールセンターで勤務する6つの理由!

 

コールセンター勤務の女の子は職場恋愛をしやすい

長期的な視点で見れば、シフト勤務の職場で土日休みの恋人を維持するのは困難

コールセンターというのは、昨今ではコンビニと同じように年中無休が基本です。ということはつまり、職員側としては、シフト勤務を強いられるということです。そしてシフト労働をする際に発生する問題の一つが、土日休みの恋人と毎週合うことが難しくなるということです。

もちろん「希望休日の受付制度」によって、ある程度は調整可能ですが、さすがに全ての土日祝日を休みにすることはかなわないです。そうなってくると、やはり人間誰しも相手が恋人であれ疎遠になっていってしまいがちです。

 

一定のストレス負荷がかかり続ける職場のため、不意の一言が心に刺さりやすい

コールセンターの業務では、ストレスがかかりやすいというのも事実です。

お客様からのクレーム対応もそうですが、特に最初のうちは、電話業務自体におぼつかないことも少なくありません。そしてそういった落ち込んでいるときに、かけられる一言というのは心に刺さりやすいものです。

「大丈夫?」の一言をとっても、大切なのはタイミングです。

ベストなタイミングがいつなのかは、人によってそれぞれですが、少なくとも同じ職場にいれば、ヒットの確立が上がるのも事実です。

 

社内サークルが存在するなら、活用しない手はない!

とにかくプライヴェートでも「出会い探し中」宣言をしてみる

どこのコールセンターでも、たいていデスク管理者が率先して活動しているサークルがあります。スポーツ好きな人なら、フットサルやバスケットボール、あるいは社内コミュニケーション活性化を目的とした「食べ歩きサークル」などです。

一見、未経験者や入社歴が浅いと参加しにくそうに思われがちですが、実は人数が増えた方が遊びの幅が増やせるので、むしろ社内サークルといのは常に参加者を探している場合がほとんどです。

 

社内サークルでできた仲間から援護射撃をもらう!

一度社内サークルに入ると、同僚以上の関係になりやすいかもしれません。

例えそのグループ内に女性が少ないとしても、いざというときのことを考えると、入っておいて損はないでしょう。

研修中でもそうですが、やはり異性にとって魅力的に映るのは、交友関係をきちんと築ける人間です。もしあなたに豊かなコミュニケーション能力がなかったとしても、おなじスポーツなり、共通の趣味を持つ人間のグループにいれば、それだけで他者からの目は変わるものです。

 

 

まとめ)大切なのは、タイミングと積極性!

以上が「クリスマスまでにコールセンターで出会いを掴む5つの心得!」でしたが、いかがでしたでしょうか?

とにかく重要なのは、異性に話しかけること!

続いて必要なのは、周囲の人間に手助けをしてもらえる状況を作り出すことです。

たとえ一回で上手くいかなかったとしても、気落ちせずに何度も挑戦することが成功へたどり着くための唯一の方法です。

ひと昔前の所謂「出会い系」とは異なり、個人情報の登録無しで、スマホアプリのみで完結するようにもなりました。
もしまだ、以下の最大手3件をフォローしていないのであれば、インストールしていつでも利用可能な状態にしておくことを強くオススメしておきます。

-コールセンターの探し方

Copyright© コールセンターライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.