コールセンターの探し方

時給2000円のコールセンターで働くために必要なたった1つの経験

更新日:

時給2000円以上のコールセンターで働いたことはありますか?

当然ですが、時給で働いているのなら、どれだけ頑張っても給料は働いた時間分しか貰えません。

だからこそ、仕事を選ぶ上では、時給の多寡は最も重要なポイントです。

では時給2000円以上のコールセンターでは、何が求められるのか?

答えは一つ、「リーダー」経験です。

 

「リーダー」職とは、オペレーターの上位職で、クレーム対応やオペレーターからの質疑対応を業務の中心とします。

通常オペレーター経験が1年ほど経過して、職位の空きが出たときに優秀なオペレーター成績を残している人間から登用を行います。

 

つまりもし今現在、リーダー経験があって時給が2000円以下で働いているなら、よほどの理由がない限りは絶対に仕事を探し直すことをおすすめするということです。

今回は2000円以上のコールセンター業務の内容紹介と、必要とされる経験の詳細について、3分でご紹介していきます。

≫関連記事:【徹底詳細保証!】コールセンターの時給に関する解説まとめ!

 

Sponsored Link

時給2000円以上のコールセンターで働くために必要なたった1つの経験とは?

Erdenebayar / Pixabay

2000円のコールセンター求人において必要とされるのは、「リーダー」経験です。

ただ明確に「リーダー」というポジションでなかったとしても、クレーム専任対応経験があったり、オペレーターからの質疑対応をしていたことがあれば、応募して受かる可能性があります

 

というのも、実際に就業後に行うのがリーダー業務であることがほとんどだからです。

リーダー職の募集や、あるいは新規立ち上げデスクでのリーダー職採用ということです。

もちろん、採用後いきなりクレーム対応を次々とこなさなければいけなということは稀で、社内規定に則って一定の研修を受けたり、お試し期間としてオペレーター業務をやったりということもあります。

 

時給2000円以上のコールセンター求人ってどうしたら見つかる?

Free-Photos / Pixabay

時給2000円以上のコールセンター求人は、主に首都圏が中心です。

大阪でも一部見かけることはありますが、基本的には東京近辺にしか存在しないと言って良いでしょう。

(地方都市の場合は、「地方の最低時給×2倍程度」を条件に探せば、リーダー経験者の募集の求人を見つけられます。)

 

探し方としては、派遣就業か、アルバイトでの募集を当たります。

契約社員の募集求人では、なかなかここまで高額時給の案件はありません。

 

おすすめは派遣会社への登録です。

個人でお宝求人を探して、それから派遣会社に登録したり、アルバイトの面接を申し込みをするとなると、かなりの労力が必要となってしまうためです。

先に複数の派遣会社に登録して、希望条件をもとに担当エージェントに探してもらい、面接の数をこなしていくのが最も確実かつ、効率の良い探し方です。

 

Sponsored Link

まとめ)その「リーダー」経験、無駄にしていない?

Raphealny / Pixabay

身も蓋もない話ですが、「リーダー」経験があるなら、高額求人に応募すべきです。

近い将来の他業種転職を考えているなら話は別ですが、具体的なプランが浮かんでいないなら、少しでも高い時給の仕事を選ぶことをおすすめします。

そこでお金を貯めることさえできれば、資格を取るなり、旅行に行って人生経験を積むなり、いくらでも新たな選択肢は生まれてきます。

さしあたっての展望を持たない人ほど、優先すべきは今あるスキルでなるべくたくさんのお金を稼げるポジションを持つことです。

-コールセンターの探し方

Copyright© コールセンターライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.