コールセンターの探し方

土日祝が休みのコールセンターって、こんなところ!ピンポイント解説

更新日:

quangle / Pixabay

コールセンター求人の多くはシフト制で、固定休日を用意しているデスクは少数派です。

そしてさらに土日祝が完全に休みのデスクと言えば、全体で20%以下と言われています。

 

しかし家族や恋人との外出を始め、プライヴェートを充実させるためには、土日祝の休みがどうしても必要な人がいるのもまた事実です。

今回は、土日祝休みのコールセンターを選ぶにあたって、その実態とともに注意点などをご紹介していきたいと思います。

 

ちなみに、土日祝の休みのデスクが最も多いのは、電気やガス会社などのインフラ系の企業で、たいていは小規模デスクです。

この記事の読了に当たっての所要時間は3分です。

≫関連記事:コールセンターの求人情報別にその特徴を徹底解説!この記載って、そういう意味だったの!?

 

Sponsored Link

土日祝が休みのコールセンターって、どういう種類のコールセンター??

LUM3N / Pixabay

土日祝休みのコールセンターというのは、全体のわずか20%以下の数しかないと言われています。

というのも、一般に土日の在宅率は高く、普通の人はコールセンターに休日である土日に電話することが多いからです。

ではそんな中で、土日祝休みのコールセンターはどういった業種なのか?

それは本業がそもそも土日祝に営業をしていない企業のコールセンターです。

 

例えば、電気やガス会社などのインフラ系企業、銀行系、食品会社等です。

これらの企業はそもそも土日祝は店舗も営業担当も揃って休みであることが多いですよね?

したがって自動的にコールセンターも同じように休みであることが多くなるのです。

 

また土日祝が休みのコールセンターというのは、そもそもの入電数、つまり一日に架かってくる電話の数が限られているため、オペレーターの数自体も少ない傾向にあります。

 

デメリットは?

Free-Photos / Pixabay

土日祝が休みのコールセンターというのは、たいてい小規模デスクです。

そのため、突発的な欠勤をしてしまうと、シフト制のコールセンターに比べると他のオペレーターにそのしわ寄せが行きやすいため、一般の職場同様休みにくいということがあります。

もちろん有給も病欠も普通にできることはできますが、大規模コールセンターほど気軽にはできないというのが実情です。

 

参考
副業でコールセンターを選ぶという場合には、シフト制のデスクを選ぶのが良いでしょう。
土日祝が休みのデスクはあくまでフルタイムで働く場合にこそ、メリットを発揮します。

 

Sponsored Link

土日祝休みと求人情報に記載されていないコールセンターは平日しか休めないのか?

TeroVesalainen / Pixabay

普通のシフト制のコールセンターでも、休日を全く選べないわけではありません。

というより、一般的なシフト制業種に比べると、圧倒的に融通が利く仕事です。

毎土日に定期的な用事があったり、家族と休日を合わせたいというような理由ではないのなら、シフト制のコールセンターでも十分対応することはできます。

 

形としては、一ヶ月前に来月の休み希望を出してしまえば、その通りに出勤できるというような流れになっています。

 

まとめ)家族や恋人とのプライヴェート生活を充実させたいなら、土日祝が休みのコールセンターはおすすめ!

sasint / Pixabay

土日祝が休みのメリットはやはり、身近な人間との生活を充実させられるという点

です。

あるいは定期的な用事があるような場合ですね。

しかし反対に、そういった事情がないのであれば、土日祝が休みのコールセンターに限定して探すメリットはあまりないかもしれません。

シフト制のコールセンターでも、(全ての土日は難しいかもしれませんが)任意の土日に休みを取ることは十分可能です。

-コールセンターの探し方

Copyright© コールセンターライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.