コールセンターの探し方

女性が働きやすい美容業界のコールセンター、2つのポイント!

投稿日:

Free-Photos / Pixabay

美容師、美容部員、ネイリスト、エステティシャン等、女性からの美容業界人気は全く衰えていません。

その中でも、あまり知られていないのが美容業界のコールセンターです。

 

他の美容業界の仕事と同じように、美容系知識や接客術が身につく上、給与が高いという嬉しいおまけ付きなのです。

さらに、比較的他の仕事ほどガツガツした人が少ないため、落ち着いた環境で働きたい人にもおすすめできます。

 

今回は、美容業界のコールセンターの魅力について2つのポイントからご紹介していきます。

所要時間は3分です。

 

Sponsored Link

美容業界のコールセンターって、どんな仕事?

Mareefe / Pixabay

企業ごとに、化粧品やアロマ、脱毛施術等の商品(サービス)について、詳細を質問するために電話を架けてきたお客様に、商品の紹介や説明をすることが主な仕事内容になります。

言ってみれば、電話版の美容部員とも言えるかもしれません。

 

職場の特徴としては、当然ながら女性オペレーターが大半を占めるため、ネイルや髪型、服装の自由度が大きかったり、女性が働きやすい環境となっています。

 

また、一般的な美容業界の職種と比べると、未経験歓迎の求人も多いです。

というのも、コールセンター求人の場合、マナー研修等と一緒に業務知識の補填を座学講義でしっかりと行うため、知識量やこれまでの学歴、職歴が枷になりにくいからです。

 

美容業界のコールセンターはこんな人におすすめ

AdinaVoicu / Pixabay

美容部員とは違って、はっきりした売上げノルマがあったりするわけではないので、落ち着いた職場環境で働きたい人には、非常に居心地が良いでしょう。

 

また、将来的に美容部員やメイク業界で仕事を探したいものの、専門学校に行っていないために不安を抱えている場合も、最初のステップとして美容商品を取り扱うコールセンターで美容業界の勉強をするのも良いかもしれません。

 

参考
実際に、コールセンターでの就業経験を活かして、美容部員に転職する人もいれば、逆に美容部員から美容業界のコールセンターに転職してくる人もいます。

 

Sponsored Link

まとめ)美容に興味があるなら、ここであなたの天職が見つかる可能性があります!

「好きなことを仕事にしたい」とはよく聞きますが、実際には自分の好きなことがわからないという人が大半ではないでしょうか。

もし女性のあなたが、美容に興味があって、心から好きだと思えるなら、美容業界で働く理由はそれだけで十分です。

 

未経験なら、とにかく不安がたくさんあるのは当たり前です。

まず第一歩として美容業界のコールセンターで働いて、そこで友達ができれば業界の話も聞けますし、相談相手にもなってくれるかもしれません。

この記事を読んで、「やってみたい」と思ったのならすぐに行動するべきと言っても良いでしょう。

求人に応募するかしないか決めるのは、他ならぬあなた次第ですが、「美容業界のコールセンター」が穴場的な仕事であることは間違いありません。

-コールセンターの探し方

Copyright© コールセンターライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.