コールセンターの探し方

声優を目指す人にコールセンターが選ばれ続ける2つの理由

更新日:

Pexels / Pixabay

コールセンターには、声優や劇団員、バンドマンが多いと知っていましたか?

入ってみると分かりますが、明らかに他業種と比べると、その割合が大きいです。

というのも、コールセンターには、目標を追いかけながら働くのに最適な二つの理由、つまり「シフト」と「高時給」があるからです。

 

「シフト」と「高時給」のうち、どちらか片方はあっても、両方を備える職場というのはなかなかありません。

あっても、特別な資格が必要か、その他の就業環境が極端に悪かったりすることがほとんどです。

もしいまあなたが声優業をやっていて、空き時間にできる仕事を探しているなら、飲食店や警備員ではなく、コールセンターで働くことを絶対におすすめします!

 

それでは今回は、声優から見たコールセンターの就業環境について、たったの3分で分かるようにご紹介したいと思います。

 

Sponsored Link

コールセンターには、声優をはじめ劇団員、バンドマンが数多く在籍している

petahmayer / Pixabay

コールセンターには、目標を追いかける人たちが実に多く在籍しています。

特に声優からの人気が高いのは、一部の養成学校では行内にバイト募集の広告があったり、グループ内での口コミで知る機会が多いというような理由があります。

 

また、業務内容が座って飲み物片手に電話をするだけという簡単なものなので、本業である声優業等に影響が出にくいというのもポイントの一つです。

何にしろ別に仕事を持っている場合、副業の方で疲労してしまうと、練習や活動の方に悪影響を及ぼしてしまうため、なるべく楽な仕事を選ばなければなりません。

 

声優を目指す人にコールセンターが選ばれ続ける2つの理由

6335159 / Pixabay

その①:シフトの融通が利く
その②:他業種と比較して圧倒的に稼げる

以上の二つが主な理由です。

 

当たり前ですが、目標達成のために頑張りながら生活を維持するには、常に最も合理的な選択を必要とします

そしてあなたがこだわるべき二点とはすなわち、「シフト」と「高時給」です。

これらの両立が最低条件と言って過言ではありません。

 

その①:シフトの融通が利く

コールセンターというのは、数十人から数百人のオペレーターが一つのデスクで就業します。

そのため、数人でシフトを回す飲食店とは異なり、シフトの融通幅が非常に広いという特徴を持っています。

本業のイレギュラーな要請に対応するためには、柔軟なシフト調整をしてくれる職場選びは、必須条件と言えます。

 

その②:他業種と比較して圧倒的に稼げる

圧倒的に高時給であるということは、働く時間を最低限に抑えることができるということを意味します。

つまり、他業種で会った場合、本来働いていなければいけない時間を、声優活動のための練習時間に充てることができるのです。

 

Sponsored Link

まとめ)目標達成のためには、常に最短距離を考えること!

Pexels / Pixabay

声優なり、バンドマンなり自己実現のための目標をはっきり持っているなら、そこに近づくための最短距離をつねに選択する賢明さを持たなければなりません。

あなたが追いかけているものが、「夢」ではなく「目標」なら、合理的な考え方が必要です。

本業のためになるからと、だらだら効率の悪い仕事を続けるよりは、副業と割り切ってコールセンターを選ぶのが圧倒的に正解です!

-コールセンターの探し方

Copyright© コールセンターライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.